プロフィール&活動内容profile & activity

山下なおしのプロフィール

企業研修で笑いヨガ

ラフターヨガティーチャー、ヨガ棒講師。
2009年1月、静岡県初のラフターヨガリーダー取得。同年2月、浜松ラフタークラブぴぽぱの会を創立。
その後、生涯学習講座や老人施設、保育園、病院、市民講座、企業、SBS学苑講師などを勤め、600回以上のラフターヨガセッションを行ってきた。浜松医大において、がん患者への講演も行う。テレビやラジオへの出演も多い、今、話題の笑いのスペシャリスト。
「笑って元気!楽しい笑いヨガ!(ベースボールマガジン社)」、「スマイルブック(書店販売無し)」に出筆。
写真=企業研修でラフターヨガを指導する山下なおし


ラフターヨガ(笑いヨガ)とは?

1995年3月に、インドの医師マダンカタリア氏によって考案されたユニークなエクササイズです。
ヨガの呼吸法と作り笑いを組み合わせたもので、冗談やユーモア・ギャグ・コメディーなどに頼らずに笑います。難しいポーズは一切なく、道具なども使わずにできます。そのため子供からお年寄りまで、年齢や人種や文化の違いを超えて誰でも共通に行え、簡単に出来ます。その笑いの効果は医学的、科学的にも証明されています。世界100か国まで広がっているラフターヨガ。今後、益々笑いが伝染し、そして平和な世界が確実に近づいています。


ラフターヨガとリラクゼーション

「笑い」は有酸素運動なので、ラフターヨガのさいちゅうには知らず知らずのうちにたくさんのエネルギーを使っています。そのためエクササイズの最後に、クールダウンを兼ねてリラクゼーションの時間を設けています。身体の力をぬいてリラックスしましょう。


ヨガ棒とは?

ヨガ棒有りのポーズヨガであり、同時に、まったく新しい体幹トレーニング法です。ヨガは正しいポーズで行わないと効果が減少してしまいますが、ヨガ棒を使うことで、ヨガの経験が無い人でも、自己流でない正しいポーズをとることができます。
ヨガ棒は「てこの原理」を応用しているので、小さな力をかけるだけで動きをコントロールすることができます。つまり筋肉に無理な負担をかけずにポーズをとることができるのです。 自然に身体がほぐれ、深いストレッチ効果があります。姿勢が良くなり、身体の歪みの矯正にも役立ちます。
さらに棒があることで身体の部位が正しい位置へと調整され、棒で支えられることにより正確な位置を確保し、安定のある動きができます。
パンフレットはこちらから→


ぴぽぱの会

2009年2月、浜松ラフタークラブぴぽぱの会として発足。その後、浜松および静岡県西部を中心に活動を続ける。子供からお年寄りまで楽しめるエクササイズを行い、予約不要で気軽に参加できる会をめざす。



メルマガ配信

週に1~2回メルマガを配信しています。ご希望の方は携帯電話かスマートフォンからpipopa@68516.r.at-ml.jp宛てに空メールを送ってください。